たんぱく質は1日何グラム摂れば良いの?

たんぱく質

たんぱく質は大事な栄養ということは有名ですが、「たんぱく質を1日何グラム摂れば良いのか」知らない方が意外と多いと思います。

「これを知らないと意味がない!」と言っても過言ではないくらい大事なところですので、今回は「たんぱく質を摂る量」についてお話したいと思います(^.^)

たんぱく質の食事摂取基準&現状

まずは、日本人の食事摂取基準(2015年版)を見てみましょう。

これでは、たんぱく質の1日推奨量は、成人男性は60g、成人女性は50gとなっています。これを1つの目安にすれば良いと思います。

ちなみに、たんぱく質摂取量の現状としては、成人男性は74g、成人女性は62gとなっていて、1日量としてはクリアしています(40~49歳の平均値、2017年)。

体重あたりのたんぱく質摂取量

ここで「体型や体重はみんな違うのに同じたんぱく質量で良いの?」という疑問が出てくる方もいると思います。実際、体重が50㎏の人と80㎏の人ではたんぱく質の必要量も違ってきますので、もう1つ体重を使った基準を覚えましょう!

たんぱく質の1日量=体重1kgあたり0.8gです。例えば、体重60㎏の人は60×0.8=48gとなります。0.8gというのは、「体重1㎏あたり0.8gは摂りましょう」という意味ですので、腎臓などに問題がない方は、0.8g/kg以上摂っても大丈夫です。

運動する人のたんぱく質摂取量

体重以外にたんぱく質摂取量を変える要素があります。それは「運動」です。

運動をよくする人は、運動をしない人よりも、多くのたんぱく質摂取をした方が良いとされます。目安の1つとして下の図をご覧ください。筋力トレーニングを結構する方は多めですが、まあまあ運動をする人は、体重1㎏あたり1gを目安にすれば良いと思います。

まとめ

たんぱく質の1日摂取量は、成人男性は60g、成人女性は50g、もしくは体重1㎏あたり0.8~1gを目安にすれば良いと知っておきましょう🍀

コメント

タイトルとURLをコピーしました